令和元年度

 

令和元年度「たまも園」の行事

 

4月

戸外活動(峰山公園)

お花見(花見弁当)

     嚥下調整食ソフトⅡ

5月

戸外活動(栗林公園)

施設見学

長距離戸外活動(淡路ファームパークイングランドの丘)

伊藤一馬さん ロビー展出展

6月

施設見学

   小学校 見学交流学習          下関市 民生委員視察研修

家族会

               食事をしながらの懇談会

7月

とくし丸(移動販売車)

職員研修(防犯)

不在者投票(参議院議員選挙)

8月

職員研修

ランプ

 東京都立田無工業高等学校の「歩く建築同好会」の生徒さんがほぼ材料費のみで作製してくださいました。

9月

家族会

   勉強会「延命治療について」            清掃活動

ボッチャ交流大会     長距離戸外活動(newレオマワールド)  

口腔ケア指導実習

夏まつりのパフォーマンスを披露

10月

中学校 職場体験学習

第2回 ボッチャ大会

交通安全教室

震災対応訓練及び避難訓練

戸外活動(玉藻公園)

平成30年度

 

シュウカツノススメⅡ

 

入所利用者の桑島さんは、ご自分で終活を進めています。具体的には、財産相続について弁護士さんと相談し、公証役場の公証人さんに来園していただき、財産相続の方法やご自分の葬儀の方法等について公正証書を作成しました。

 

これで心配なことが一つなくなり、安心して生活ができるとのことです。

 

公証人さんの話によると、都会では最近、尊厳死証書と言って、例えば延命治療はしないでほしい等の終末期の医療の希望を公正証書にして残す方が増えてきているそうです。

 

備えあれば憂いなし、自分の人生の最期を自分の意志で決めるシュウカツを皆さんも考え始めませんか?

 

写真は右から長田弁護士、桑島さん、石原科長、穴澤公証人。

 

 

平成30年度「たまも園」の行事

 

3月

8日(金)一宮小学校に記念品贈呈

 昨年度、交流学習でゲームなどを行い楽しいひと時を一緒に過ごしてくれた6年生に、利用者が作成した記念品を贈呈しました。

 

10日(日)家族会清掃活動

 家族会会員31家族38名にご参加いただき、窓ガラスなどの清掃をしていただきました。大変きれいにしていただき、ありがとうございました。

10日(日) 第4回

 香川県ボッチャ選手権大会

 かがわ総合リハビリテーションで開催された第4回香川県ボッチャ選手権大会に園から5名の利用者の方々が出場しました。

 テクニックを駆使しての白熱した試合が行われました。

20日(水)職員研修

 「対応困難な利用者への接し方について」

 支援センタークリマ 河崎センター長を講師にお招きし、講義やロールプレイ    ング方式で支援法について学びました。

25日(月)

 平成30年度 職員褒章

 片岡生活支援員が作成した「交通事故対応マニュアル」が評価され、事業団の職員褒章努力賞を受賞しました。

27日(水)実演「にぎり寿司」

 ”寿しとし”さんに来ていただき、江戸前にぎりを堪能しました。

 にぎり立ての大きなぼたんえびやうには最高!追加で鯛とオリーブサーモンをにぎりながら皆様のところをまわってくれました。

 もちろんソフトⅡ(嚥下調整食)も同じ最高のネタで作りました。

    <右がソフトⅡ(嚥下調整食)>

27日(水)避難訓練

 洪水避難訓練は昨年に引き続き2回目になります。

 前回の訓練と違い、入所者の参加を約2倍にし、参加職員各自がイメージを膨らませ、その場に適した行動をとる訓練としました。

2月

7日(木)施設見学

 香川県立高等技術学校 介護サービス科訓練生15名が施設見学実習に来られました。施設の概要・利用者の現況等の説明後、施設見学を行いました。見学後の質疑応答では、積極的に質問をされていました。

20日(水)職員研修

 「たまも園の中長期ビジョン中間報告について」

 今年度4月から、5~10年後のたまも園の将来像を検討する長期ビジョン策定委員会が設立されました。たまも園の現状や課題を分析し、今後の方向の実現に向けての目標や方策について話し合っています。今月の月例研修で中間報告がありました。グループワークもあり、今後の入所や通所のあり方の他に地域の中でのたまも園の役割等について熱心に議論することができました。

1月

9日(水)初詣(田村神社)

 田村神社へ初詣に行きました。

本殿に参拝後、それぞれ干支の石を3回廻してお参りしました。

16日(水)職員研修

 

  「BCP計画の概要について」

12月

19日(水)職員研修

 

 「感染症研修(感染症マニュアル)」

 「障害者の虐待防止・

      権利擁護について」

 

11月

7日(水)交通安全教室

 高松南警察署 阿部課長を講師にお招きし、単独外出者を対象とした交通安全教室を開催しました。実際の公道を想定した練習を行い、交通安全について学ぶことができました。

14日(水)終活勉強会

 終活の一環として、岡田行政書士を講師にお迎えし、遺産相続等に関する勉強会を行いました。

 利用者・家族・職員が出席し、相続についての質問も多数挙がり、皆さん積極的に講義を聞いていました。

18日(日)家族会視察研修

 家族・職員合わせて16名で、東広島市にある『障がい者支援施設ときわ台ホーム』に行きました。地域の高齢者や児童と共生する多世代交流について学びました。

       《西条酒蔵通り》              《佛通寺》

21日(水)職員研修

「障害者虐待並びに

  成年後見制度について」

 権利擁護センターぱあとなあ香川運営委員 時岡 信一氏(たまも園苦情解決第三者委員)を講師にお招きし、職員研修を開催しました。

10月

西宮市今津地区民生・児童委員 施設見学

 西宮市今津地区民生・児童委員45名の施設見学を受け入れ、園内をご案内しました。

9月

ふれあいのつどい

 台風の悪天候の中、午前中は家族の方も参加いただいてボッチャ大会、午後はカラオケ・ゲームを実施しました。ボッチャ大会は、利用者・家族・職員皆真剣で白熱した試合になりました。

8月

夏まつり

 毎年恒例、かがわ総合リハビリテーションセンターと合同の夏まつりです。たまも園利用者有志と職員による『車椅子ダンス』を披露しました。

6月

家族会総会・清掃活動

 家族会43名の皆さんが駐車場横の枝や落ち葉を集めてくださり、とてもさっぱりしました。

暑い中、ありがとうございました。

4月

所浴室安全祈願祭

 通所部では、平成30年3月に、既存のお座敷トイレを改修し、浴室を設置しました。4月4日に浴室利用安全祈願祭を行い、今後の利用にあたっての安全を祈願しました。

外出

 毎月、ショッピングや戸外活動・長距離戸外活動に出かけています。

 ▪4月  いちご狩り

お腹いっぱいいちごを食べ、春を満喫しました。

 ▪5月  オプション外出(さぬきワイナリー)

ワイン工場を見学したり、ワイナリーで作った美味しいデザートを楽しみました。

     戸外活動(仏生山公園)

きれいに咲いている花を眺めたり、緑に囲まれながら散策を行いました。

 ▪9月  長距離戸外活動(レオマワールド)

アトラクションやパレードなど遊園地を満喫しました。

 ▪10月   秋の紅葉や景色を楽しみました。

戸外活動(栗林公園)    長距離戸外活動(倉敷美観地区)

実習生

 香川短期大学、さぬき福祉専門学校、穴吹パティシエ福祉カレッジ、香川県立高松南高校、香川県立香川中部養護学校の実習を受け入れました。