香川県障害者支援施設 たまも園

たまも園のホームページにようこそ。

 

 

たまも園は、昭和50年に、香川県ではじめて、重度の脳性まひなどの障害で日常生活に介護が必要な方が生活する、県立民営の身体障害者療護施設として開設されました。 

現在は、重い障害をもつ入所者の方々(定員100名)に、入浴や排泄、食事の介護等を提供するほか、自宅で生活している通所者の方々(定員20名)に、日中、生活の介護やリハビリ等のサービスを提供するなど、障害をもつ方々が自分らしい生活ができるよう、さまざまな支援をしています。

障害の有無にかかわらず、相互に人格と個性を尊重し安心して暮らすことができる地域社会づくりが求められる中、これからも「最も援助を必要とする最後の一人の尊重」を基本理念に、地域の皆様のニーズに応じた障害福祉サービスを提供し、障害者の福祉の増進に取り組んでまいります。 

たまも園の基本方針

2021年度 たまも園運営方針

ゴシック”は重点推進項目

 

 

基本理念 「最も援助を必要とする最後の一人の尊重」

目標   「利用者本位の良質で適切なサービスの提供と地域の障害者                    福祉の向上」

 

安心安全で質の高い生活の保障

適切な介護・看護・訓練・食事の提供

 介護と看護など職種間の連携の強化

 段階的なユニットケア体制の整備とノーマライゼーション化に向けた同性介護の改善

 ヒヤリハットの情報共有と業務改善による転倒・骨折等の事故防止の推進

〇 訓練や日中活動の充実による生活の質の向上

〇 認知症、高次脳機能障害、知的障害等への支援力の強化の検討

〇 一人一人の身体状況に応じた食事の提供

権利擁護・虐待防止の推進

 段階的なユニットケア体制の整備とノーマライゼーション化に向けた同性介護の改善(再掲) 

〇 マナーアップ巡回等の実施

〇 権利擁護と虐待防止研修の充実

〇 利用者の意思決定支援の推進

自然災害・感染症対策等の危機管理体制の強化

〇 訓練による防災対策の見直し・強化と物資の計画的な備蓄防火訓練の実施

 新型コロナウイルス感染症などの感染症対策の徹底・強化

地域との連携・地域での生活の支援

 訪問介護・グループホームのニーズ調査と事業化の検討

 通所の浴室の体験利用の実施

〇 地域の関連施設との課題の共有と協力体制の整備の協議

〇 小・中学校など地域社会との交流の拡大

人材の育成・確保

 OJTOffJT、他施設との交流や先進施設視察等の研修の充実

 カスタマーハラスメント対策の検討

〇 実習生の積極的な受け入れ

〇 メンタルヘルス・パワーハラスメント対策の推進

計画的で効率的な運営

 第Ⅲ期指定管理期間中の収支・事業計画を策定

 高齢化や障害の重度・多様化等に対応した業務改善の検討

〇 施設・設備等の計画的な更新

       将来の入所定員の見直しの検討

お問合わせ

香川県障害者支援施設 たまも園
  〒761-8057
  香川県高松市田村町797番地
  Tel:(087)866-2611

  E-mail:tamamo@soleil.ocn.ne.jp

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問合わせください。

メモ: * は入力必須項目です